HOME>イチオシ情報>どんな仕事をするのか知っておくとスムーズです
女性

どんな仕事なのか

近年、福祉の力を借りなければスムーズな生活を送ることができない人が増えています。障害を持っている場合には、どうしても様々な福祉サービスを利用しなければいけなくなってしまいます。しかしどんなサービスを受けることができるのか、医療機関で適切なアドバイスを行っているわけではありません。誰に相談をするべきなのか分からない、という時に社会福祉士の存在に注目が集まります。どんな社会福祉を受けることができるのか、サービスはどんなものがあるのか、どれくらいの費用がかかるのか、など細かいところまでアドバイスをしてくれます。新潟県内でも介護施設などに常駐をしていることもあるので、もしも相談をすることが可能であれば利用をしてみるとよいでしょう。場合によっては診断書が必要になることもあるので、医療機関で分かればすぐにでも手配可能です。

資格を取得する

社会福祉士は専門的な資格なので、取得をして多くの人の役に立ちたいと考えることもあるかもしれません。大学で取得をすることができたり、専門学校に通って知識を得る、という方法もあるでしょう。また最近では通信教育で勉強をして、資格取得を目指すという人も増えてきています。新潟県内でも多くの施設で社会福祉士の需要が高まっているということもあり、就職先に困るということもなくなってきています。直接介護をしたり、ケアをするという仕事ではありませんが、どんな社会福祉を利用することができるのか、いざ介護が必要になる人が出てきたときでも分からないことが多いです。適切なアドバイスをしてくれる人がいてくれれば、介護にかかる費用もある程度抑えることができるかもしれません。資格を取得することによって、より多くの人の役に立てるでしょう。

広告募集中